第14回袴田事件がわかる会が開催されます。

日時 :10月28日(日)  午後1時半~4時

会場 : クリエイト浜松 53会議室 (浜松市中区早馬町2番地の1)

ゲスト : 袴田 ひで子 さん
加藤 英典 弁護士  (袴田事件弁護団所属)
特別ゲスト 古川 龍樹 氏 (福岡事件支援者、生命山シュバイツァー寺住職)

ひで子さんが語るシリーズ 3 <巖のこと、裁判のこと、自分のこと>

袴田事件といえば、姉ひで子さん!その凛と立つ姿にファンが多いひで子さんがどのように生きてきたのか。過酷な監獄生活を強いられ、精神をむしばまれた巖さんを励ますために毎月面会に通った話は有名です。

袴田事件弁護団、加藤英典氏が語る最高裁での特別抗告審の行方

袴田事件は再審請求を認めるか否か、最高裁判所の審判を仰ぎます。最高裁は、自己判断で再審開始を認めるのか。
高裁へと審理を差し戻すのか。それとも再審決定を棄却するのか。袴田巖さんの身柄はどうなるのか。

福岡事件支援者の古川龍樹氏が語る 福岡事件と袴田事件

「叫びたし、寒満月の割れるほど」という辞世の句で有名な福岡事件。生涯をかけて再審を求めて全国行脚した古川泰龍氏。
長男の龍樹氏が後を継ぎ再審運動に取り組んでいます。二つの冤罪事件、福岡事件と袴田事件について語ります。

 

毎月開催 ・ 入場無料 ・ 申し込みは不要です。直接、会場にお来しください。

 

主催:キッチンガーデン 袴田さん支援クラブ

連絡先  Email: info@kitchengarden.org     ☎   090-2342-2309