ワンコイン・サポーターの輪で袴田巖さんを応援しませんか

袴田さんは高齢ながら毎日5時間程度、浜松市街を歩いて「パトロール」しています。私たち「袴田さん支援クラブ」は、市民有志による「袴田さん見守り隊(毎日同行してパトロールを補助するメンバー)」をつくり、袴田さんと街のみなさんとの交流を手助けしています。
袴田さんはすっかり「街でおなじみの人」になり、すれ違う多くの方々から「がんばってね」「応援しているよ」「いつまでもお元気で」など、温かいことばを受けています。
それでも、姉のひで子さんは91歳、袴田さん自身も88歳になりました。みなさんの応援の力を集めるのが「袴田サポーターズ・クラブ」です。
入会金は500円。写真のピンバッジが会員章。年会費などは不要です。お申し込みくださった方には、毎月開催の無料セミナー「袴田事件がわかる会」のお知らせや、ニュースなどを随時お届けします。

袴田ひで子の人生漫画『デコちゃんが行く』を読もう。 ブログ『袴田家物語』をフォローしよう。

巖さん見守り隊隊長、猪野待子が著した漫画『デコちゃんが行く』は、ひで子姉さんの活力に満ちた生き方、そして袴田事件のリアルがわかります。
HSC(ハカマタ サポーターズ クラブ)に入会するとともに、巖さんやひで子さんについてひととおりひととおりのことを知らなければサポートすることになりません。まずこの漫画を読み、その上で猪野待子のブログ『袴田家物語』を日常的に追いかけてください。それでこそサポートクラブの会員。袴田家の被った悲惨、それを跳ね返すひで子さんを中心とした支援者の闘いの軌跡を追体験・共有してください。

漫画『デコちゃんが行く』を購入希望の方は、入会金(バッジ代)と送料、それに本代を合わせて、2,300円をお振込みください。バッジと一緒に漫画をお届けします。

そして、漫画『デコちゃんが行く』を小脇に事件や裁判の行方に関心を持つピンバッジを着けて、袴田さんの再審開始を願う袴田さんに会ったら、笑顔と大きな声で「こんにちは!」
(…巖さんは耳が遠いので)
ぜひ、あなたも袴田応援団に!

サポーターズ・クラブの会員章を兼ねるピンバッジのキーワードは「幸せの花」。図案は椿です。(実物は直径 21mm)
これは2018年5月、静岡市に現れた「袴田巖さんの壁」に巖さん自身が書きつけたことばです。
街をパトロールしながらも花や樹木に立ち止まり、そっと触れるなどする、巖さんの優しい心のシンボルでもあります。

袴田サポーターズ・クラブ入会について

■会員資格:袴田さんを応援する心の持ち主
■入会金:500 円(ピンバッジ代として)
■会費:ありません(期限もありません)
■活動内容:心の応援・勉強会など(随時お知らせ)
■入会申込方法:
1)下記のフォームに必要事項を入力して送信してください
2)以下の口座に入会金500円と送料120円、合計620円 を送金してください(送金手数料はご負担ください)。

漫画『デコちゃんが行く』を同時に購入される場合は、2,300円をお願いします。
●ゆうちょ銀行からの振り替えの場合
ゆうちょ銀行/記号番号:00810-3-138179/名義人:袴田さん支援クラブ(ハカマタサンシエンクラブ)
●ゆうちょ銀行以外の金融機関からお振込みの場合
ゆうちょ銀行/店名:〇八九/当座預金/番号:0138179/名義人:袴田さん支援クラブ(ハカマタサンシエンクラブ)
3)入金確認とともに会員登録し、ピンバッジを郵送いたします。

袴田サポーターズ・クラブ入会申込書