free-iwao | 袴田さん支援クラブ

袴田さん支援クラブ

袴田巖さんに再審無罪を!

Author: free-iwao (page 1 of 20)

6月15日 第79回袴田事件がわかる会

5/22、再審公判は結審。弁護団記者会見

5/22、再審公判は結審。弁護団記者会見

判決は、9月26日に決定

5/18 再審公判 現状報告会 第78回袴田事件がわかる会

5/11 『袴田さんに再審無罪を』全国集会

4/20 第77回袴田事件がわかる会 村山浩昭氏が講演

巖さんの再審開始と監獄からの解放を決定した当時の裁判長、村山浩昭氏が登壇

2024年4月20日・浜松復興記念館での第77回袴田事件がわかる会。

■袴田ひで子さんの挨拶

■村山浩昭弁護士(元静岡地裁裁判長)の講演

■水野智幸弁護士(元裁判官、袴田弁護団)の報告

■村山浩昭・水野智幸両氏による対談

 

4/17 第13回再審公判後の弁護団記者会見

再審開始の切り札・DNA型鑑定ーーホンダ鑑定は正しい

再審公判も終盤の第13回。テーマは「DNA型鑑定」。2014年3月27日に静岡地裁が再審開始を決定した重要な証拠が、本田克也筑波大学教授による鑑定結果です。これは2018年東京高裁で否定されましたが最高裁で復活、弁護団は再審公判でもう一度その正当性妥当性を主張しました。そのエッセンスを、弁護団の伊豆田悦義弁護士が語ります。法廷を見聞した袴田ひで子さんは「伊豆田先生の勝ち!」と断じました。

3/25,26,27日の証人尋問後の弁護団記者会見(3/27)

3/27証人尋問後の弁護団記者会見

「袴田裁判」再審公判の第10回から12回。後半戦のヤマ場の証人尋問が行われました。弁護側証人は3名。清水恵子教授、奥田勝博助教(共に旭川医大法医学講座)、石森浩一郎教授(北海道大学副学長・理学部)。検察側証人は2名。池田典昭九州大学名誉教授と神田芳郎久留米大学教授。証人尋問の最後には【対質尋問】が行われ、5名の法医学者が並んで登壇して裁判官からの質問に応えました。
弁護側証人は「1年以上味噌に漬かった血痕に赤みが残ることはない」として、「5点の衣類」がねつ造証拠であることを主張しました。一方の検察側は、池田証人が「長期間味噌漬けになった血痕に赤みが残らない、などというのは常識」と、まるで弁護側証人のような発言をして、法廷をざわつかせました。続く神田(こうだ)証人は「赤みが残る可能性を否定はできない」と主張しました。
法廷で何が起こり、交わされたのか。弁護団の会見をご覧ください。

 

 

2014年、再審開始決定を出した元裁判官村山浩昭氏が講演

4/20 第77回袴田事件がわかる会

 

3月10日巖さん88才、2月8日ひで子さん91才、楽しく誕生会

3月10日巖さん88才の誕生会

2月8日ひで子さん91才の誕生会

3/17(日) 第76回袴田事件がわかる会

3月17日(日 )第76回袴田事件がわかる会

Older posts