お知らせ | 袴田さん支援クラブ

袴田さん支援クラブ

袴田巖さんに再審無罪を!

お知らせ (page 1 of 4)

12/21(土) 第28回袴田事件がわかる会

12/21(土) 第28回袴田事件がわかる会

特別招待の袴田秀子さんが見たローマ教皇と東京ドームのミサ

日時:12月21日(土)  午後 1:30~4:00
会場:浜松市復興記念館  (浜松市中区利町304-2)

ゲスト:袴田秀子さん   東京ドームミサで感じたこと、思ったこと

ゲスト:笠井千晶さん  (映像ジャーナリスト)

テレビ報道記者勤務を経て独立後、撮影・編集までを手がけるテレビ・映画のドキュメンタリーを制作。長期に渡って取材を続ける袴田事件では、2014年、袴田巖さんの釈放時に姉秀子さんに同行、釈放直後、ホテル内での様子をも映像に記録、報道する。NNNドキュメント「我、生還す -神となった死刑囚・袴田巖の52年-」制作、今年10月に全国放送となった。2018年、第5回 山本美香記念国際ジャーナリスト賞受賞(映画「Life 生きてゆく」)はじめ受賞作品多数。

 

弁護団広報誌『FREE HAKAMATA NOW』の読み方

袴田家物語ーーーこのひと月を写真で紹介

入場無料 / 毎月第3土曜日開催
主催 : 袴田さん支援クラブ 

 

東京ドームのミサに袴田さんを招待、来日したローマ教皇

東京ドームのミサに袴田さんを招待、来日したローマ教皇

「5万人のミサは荘厳、教皇の優しさと愛を感じました」
と秀子さん


11月25日、来日しているローマ教皇は、東京ドームでミサを開催。そこに袴田巌さん、秀子さんが招待されました。袴田さんには、四人の案内・警護がつく特別待遇でした。そこには袴田さんへのいたわりと教皇の愛を感じます。

教皇は死刑制度の廃止を訴えています。

死刑制度は人間の尊厳に対する攻撃。犯罪者が悔い改める可能性まで奪う必要はないとして、反対する立場を繰り返し示してきました。2015年に、複数の州で死刑制度が続くアメリカを訪れた際には、連邦議会ですべての国に対し死刑制度の廃止を呼びかけました。

昨年8月、「全世界で死刑が廃止されるために決意をもって取り組む」と宣言し、日本でのミサに「無実なのに未だ死刑囚」の袴田巌さんを招待、凛とした姿勢を示したのです。それは、半世紀にわたって再審無罪を求め続ける巌さんへの温かい応援であり、「えん罪による生命の犠牲を許さない、そしてその理由だけでも死刑廃止は正当化される」という強いメッセージです。日本国民のみならず、全世界の政府と市民にむけた意思の穏やかな表明です。

ローマ教皇といえば、かつて「王権神授説」の下で国王を任命した王の王たる権威を誇り、今また13億人を擁するクリスチャンの最高指導者です。

ミサ後に記者会見した西嶋勝彦弁護団長は「無罪を主張している袴田さんが招待されたことは、世界に発信される。再審開始に一歩近づけることができた」とその意義を強調しました。

フランシスコ教皇は、被爆地(長崎・広島)から全世界に「核兵器の廃絶」を訴えました。そして、環境の保護、生命の大切さ、寛容な社会の実現などをアピール。渾身の舌鋒は驚くほど鋭く、平和と人権の究極を訴えるメッセージでした。

「核兵器保有は倫理に反する」「戦争のための原子力利用は犯罪」から始まって、「軍備拡張競争は、途方もないテロ行為」とまで言ってのけました。そして教皇の目は、国家間の暴力行使だけではなく、国家による殺人、死刑制度、人権侵害にも向けられています。飢える人々、虐げられている人々に救いの手を差し伸べるのです。袴田巌さんの悲惨にも、原爆被災者などに対すると同等の慈しみを表現されました。

袴田巖獄中書簡集『主よいつまでですか』抜粋英語版ができました

袴田巖獄中書簡集『主よいつまでですか』は、袴田さん支援クラブで取り扱っています。

送料こみで、1冊千五百円です。

ご希望の方は、お問合せページからお申し込みください。

 

英語版『主よいつまでですか』抜粋ができました。

送料200円(3部まで)のみで、無料送付いたします。

ご希望の方は、お問合せページからお申し込みください。

Original writer                  Iwao  Hakamata

Translator                          Ryuen  Furukawa

Special  thanks to            the Shinkyo Publishing Company

Association  to  Save  the  Innocent  Condemnend  Prisoner , Iwao Hakamada

NPO Total  Care  Center

Commited  Japan  Hamamatsu

Publisher                        Hakamata  Supporters’  Club

 

 

 

 

 

Amazon で入手できます

袴田事件弁護団の広報誌『FREE HAKAMTA NOW』(2019年10月発行)がアマゾンで入手できるようになりました。

送料無料で¥500

 

 

 

 

ブログ集『袴田家物語・・・一緒にご飯が食べたくて』(2019年4月発行)がアマゾンで入手できるようになりました。

送料無料で¥1000

11/16 第27回袴田事件がわかる会

お出かけください

第27回袴田事件がわかる会

日時 : 11月16日(土) 午後1時半~4時

会場 : 浜松市復興記念館 (浜松市中区利町304-2)

1.ゲスト講演  安間孝明さん

(NPOトータルケアセンター代表)

侵すことのできない人間の存在価値、誰もが等しく備えている自由と尊厳を何よりも優先させる生き方を貫いてきた安間さん。精神や身体に障害を負った人たち、知的障害のある人たちが自立して生きていくための支援に情熱を燃やしてきました。NPOトータルケアセンターを立ち上げ、どんな障害があろうと、一人でも多くの人たちの役に立ちたいという思いを広げ、また深めてきています。

そんな安間さんが、袴田巌さんのえん罪被害にも心を痛めるとともに、再審無罪獲得のために、巌さんの生活支援のために、支援活動に熱意を注ぎ込んでいるのです。その熱い思いと経験を伝えていただきます。

2.弁護団広報誌『FREE HAKAMTA NOW』の読み方
3.袴田巌さん、秀子さん、このひと月をスライドで紹介

入場無料・毎月、復興記念館で開催

(日程  11/16 12/21 1/18)

主催 : 袴田さん支援クラブ 

 

10/19(土) 第26回袴田事件がわかる会

無実を証明した「味噌漬け実験」とは、どのようなものか?
実験を主導した山崎俊樹氏が語る

第26回袴田事件がわかる会

  日時 : 10月19(土)  1304:00

会場 :   浜松市復興記念館  浜松市中区利町304-2

ゲスト

袴田ひで さん

袴田事件といえば、姉ひで子さん!無実の弟を救うために全国を訴え歩いて半世紀余。

山崎俊樹さん 静岡清水救援会事務局長)

2014年に再審開始を決定した静岡地裁での審理で、味噌タンクから発見された5点の犯行着衣がねつ造されたものであることを証明

するために、衣類の味噌漬け実験を敢行した中心メンバー。衣類の色が薄すぎることを法廷で証言。今また高裁の再審を認めない決定を

覆すために、再度味噌漬け実験中。

山崎氏は、3度目の講演となります。何のための味噌漬け実験か。その結果はどうであったのか。その詳細を語っていただきます。

入場無料・毎月復興記念館で開催 (日程 10/19 11/16 12/21)
主催:袴田さん支援クラブ

  HP: http//www.free-iwao.com  ブログ: http://npokitchengarden.hamazo.tv/ 連絡先  Email: info@free-iwao.com

9/21(土) 第25回袴田事件がわかる会

ゲストは河野義行さん(松本サリン事件被害者)

「人はまちがうものだ。だから赦す」

第25回 袴田事件がわかる会

●日時:9月21日(土)1:30~4:00  
●会場:浜松市復興記念館(浜松市中区利町304-2 )

ゲスト

袴田ひで子 さん
袴田事件といえば、姉ひで子さん!無実の弟を救うために全国を訴え歩いて半世紀余。 その凛と立ち、常に前向きな姿に、ファンが多いひで子さんです。

河野義行さん
(1994年6月の松本サリン事件被害者。オウムの犯行と判明するまで警察、マスコミから犯人視され二重の被害に遭う。その後、全国で講演と被害者支援、冤罪者支援活動を行っている。『「疑惑」は晴れようとも』『今を生きるしあわせ』他 著書多数)

「人は間違うものだ。間違えているのはあなたたちの方なのだから赦してあげる。そういう位置に自分の心を置こう」「意地悪をする人より少し高い位置まで、赦すという場所まで心を引き上げよう」と子供たちに言い聞かせたという河野さん(朝日デジタルより)。事件と、その寛容の精神で歩んできた人生を語られます。どうぞ、おでかけください。

入場無料・毎月開催 主催:KG袴田さん支援クラブ

8/17(土)第24回袴田事件がわかる会

第24回は、『BOX 袴田事件 命とは』上映会

日時:8月17日(土)1時半~4時   先着70名様

会場: 浜松市復興記念館 (浜松市中区利町304-2 )

この映画は、袴田事件を忠実に再現した物語です。1968年第一審の静岡地裁で担当した3人の裁判官のひとり、熊本典道裁判官を主人公にしています。熊本さんは、袴田さんが無罪であるという確信を持ち無罪判決を準備するのですが、裁判官の合議は2対1の多数決で有罪死刑。主任判事として死刑判決を不本意ながら書かざるを得なかった。そこから熊本さんの償いの人生が始まります。

裁判官を辞めて弁護士に、そして2007年に「自分は無実と信じていた」と記者会見の席で告白し、袴田さんに謝罪、無罪獲得を支援すると表明したのです。裁判官の守秘義務に反してまで正義を復権させようとした熊本さんの視点から、事件とその裁判の不条理を描いた作品。袴田事件の言葉にはならない残酷さを表現した「命の物語」です。

「この主役の裁判官の勇気に感動しました」。「48年もの長い間の人生を奪われたことの悲しさ、悲惨さを考えただけで 怒りがこみ上げる」。「袴田さんが釈放となる少し前にこの映画を観て、怒りに震えた」。「そもそも正義なんてのは庶民の思い描く絵空事でしかないのか?」

など、観た人の心を打つ作品です。

2010年5月公開。タイトルの「BOX」は、“ボクシング”と“閉じ込め”の両方の意味を表します。

  • スタッフ【監督:高橋伴明/脚本:夏井辰徳、他】

キャスト【熊本典道:萩原聖人/袴田巌:新井浩文、他】

観た方ももう一度、観ていない方は是非おいでください。

上映後、袴田秀子さんを囲んでの語り合いを予定しております。

 

主催 : KG 袴田さん支援クラブ

7/20(土) 第23回袴田事件がわかる会

第23回袴田事件がわかる会

  日時 : 7月20日(土)  1:30~4:00
会場 :   浜松市復興記念館  (浜松市中区利町304-2 )
ゲスト

袴田ひで さん

袴田事件といえば、姉ひで子さん!無実の弟を救うために全国を訴え歩いて半世紀余。

その凛と立ち、常に前向きな姿に、ファンが多いひで子さんです。

桜井昌司さん 布川事件の冤罪被害者)

桜井昌司さんは、1967年茨城県で発生した強盗殺人事件、布川事件の冤罪被害者です。無期懲役で29年間服役後、再審で2011年5月に無罪確定。今年3月「冤罪被害者の会」を発足させ、えん罪を作らないための活動を精力的に行っています。桜井さんはCDを出すなど、歌でも活躍。「袴田事件がわかる会」でも歌っていただきましょう。

 

入場無料・毎月開催

今後の日程:8/17 9/21 10/19 11/16 12/21

主催 : KG 袴田さん支援クラブ 

お出かけください 第22回袴田事件がわかる会

第22回袴田事件がわかる会

■日時:6月15日(土)1:30~4:00
■会場:浜松市復興記念館(浜松市中区利町304-2)
■ゲスト
●袴田ひで子さん
袴田事件といえば、姉ひで子さん!無実の弟を救うために全国を訴え歩いて半世紀余。
その凛と立ち、常に前向きな姿に、ファンが多いひで子さんです。
●山崎俊樹さん(静岡清水袴田救援会 事務局長)
袴田事件の支援者といえば、この人。テレビや新聞に登場しています。袴田袴田巌さんを救援する清水・静岡市民の会の事務局長を長年務めてきた山崎俊樹さんです。弁護団曰く、「ここまで袴田事件の裁判を進めてこられたのは、支援者のおかげ」。そうまで評価されている支援者の弁護活動への協力とは?「裏木戸実験」「味噌漬け実験」「DNA型鑑定への協力」など、裁判の行方を決定づけてきました。それらの実験などによって、検察の証拠の偽装やねつ造を暴き出したのです。
その中心で活躍してきたのが、山崎俊樹さん。当会での講演は2回目、アンコールに応えて再登板。今回は、死刑囚として東京拘置所に収監されていたころの巖さんの様子を中心に語っていただきます。

■主催 : キッチンガーデン 袴田さん支援クラブ
■連絡先  Email: info@free-iwao.com    ☎   090-2342-2309

Older posts