HOMEお知らせ部分 | 袴田さん支援クラブ

袴田さん支援クラブ

袴田巖さんに再審無罪を!

HOMEお知らせ部分

4/20 第20回袴田事件がわかる会

お出かけ下さい、4月20日 第20回袴田事件がわかる会

日時:4月20日(土)  1:30~4:00

会場:浜松市復興記念館  (浜松市中区利町304-2)

ゲスト:袴田秀子さん

袴田事件といえば、姉ひで子さん!

無実の弟を救うために全国を訴え歩いて半世紀余。

その凛と立ち、常に前向きな姿に、ファンが多いひで子さんです。

小川秀世さん

日弁連袴田事件弁護団 事務局長

最高裁へと持ち越された再審請求審。争点の中心、五点の衣類が捜査当局のねつ造品でしかないことを鋭く指摘してきた弁護団の論客として再先頭に立つ方が、小川先生です。

毎月開催 ・ 入場無料 ・ 申し込みは不要です。

直接、会場にお来しください。  浜松駅から徒歩5分です

主催:キッチンガーデン 袴田さん支援クラブ   http//free-iwao.com

連絡先  Email: info@kitchengarden.org     ☎   090-2342-2309

東京高裁は6月11日に決定を出すことを公表、再審開始決定が決まるか!

袴田事件の再審是非、6月11日に判断 東京高裁

1966年に静岡県で一家4人が殺害された事件で死刑が確定し、静岡地裁が再審開始を決定して釈放された袴田巌さん(82)=浜松市=について、東京高裁(大島隆明裁判長)は再審開始の是非の決定を6月11日に出すことを決め、関係者に通知した。地裁の再審開始決定を不服として、検察側が高裁に即時抗告している。

袴田さんは裁判で無罪を主張して最高裁まで争ったが、80年に死刑が確定。静岡地裁は2014年3月、「犯行時の着衣」とされたシャツから袴田さんとは別人のDNA型を検出した本田克也・筑波大教授の鑑定などを根拠に再審開始を決定。「捜査機関による証拠捏造(ねつぞう)」の可能性も指摘し、袴田さんは即日で釈放された。検察側は本田教授の鑑定について「独自の手法で信用できない」などと主張。高裁では約4年にわたって審理が続き、本田教授の鑑定手法が最大の争点となってきた。

袴田さんは現在、浜松市内で姉の秀子さん(85)と暮らす。周辺を歩くことが日課だが、半世紀近くにわたった拘禁生活の影響は大きく、意味が通じない発言が多い。自分のことを「神」や「天皇」と語ることもある。秀子さんによると、最近は笑顔が増えているが、「精神的にはまだまだ治っていない。半分くらいはまだ自分の世界の中」という。

 

朝日新聞デジタル 2018年5月7日17時00分

ホームお知らせ部分

新着情報とお知らせ